脳って意外に単純なのね

事業家塾の先生から聞いた話。

 

脳は主語を認識しない

 

どういうことかと言いますと、例えば自分の気に入らない人の悪口を言った場合、誰々がという部分が全て『自分』になってしまうということです。

 

つまり、他人を否定したり批判したりしたつもりが、自分を否定し自分を批判していることになるということになるそうです。

 

逆に人の事を褒めたり、人の成功を心から喜んだりすることは、自分が主語になるわけですね。

 

で、最近こういう内容の記事をネット上でよく見かけるようになりました。

 

その記事にコメント欄などがあると、いるんですよね、これを否定・批判する人が。それはまやかしだと。

 

ん~こういう話って真実かどうかの追及じゃなく、自分にとって有益に働くように捉えられるなら、その方向で自分の中に収めた方が絶対得なんだと思うですよね。

 

だって、誰にも迷惑かける話じゃなく、かつ自分にとってプラスにしか働かないんですからねぇ。

 

ってことで、私はこの「脳は主語を認識しない。」ということを信じて日常に生かしていこうと思います。


概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
起業家が探すコンパクトな
大阪の貸事務所・貸店舗専門の不動産屋
スモールオフィスナビ by Office You KIYO