ご契約までの流れ

《弊社へのお問合せ》

貸事務所や貸店舗を探している方、もしくは探そうとしている方はまずは御一報ください。完全に成功報酬ですので、相談は無料!安心してお問合せ下さいませ。

 

《ヒアリング》

最低1時間くらいはしっかりと時間をかけて、貴方の起業プランをお聞きします。その上で理想的な物件のイメージを確立してそれを共有致します。この部分を適当にしてしまうと物件探しの迷宮に入ってしまい無駄な時間を費やすことになります。

 

《物件のご提案》

起業プランに沿った理想的な物件を提案します。その中から『これは!』と思った物件をピックアップしてください。

 

《内覧》

ピックアップした物件をいざ内覧!ここでのポイントは、少しでも気に入らない部分があれば候補物件から落としていくことが重要です。なぜなら、借りるのは1つだけだからです。

 

《検討》

恐らく、最終的には2~3物件に絞り込んでの検討になると思いますが、ここで改めて物件選びで一番重視する点を思い出しましょう!そうすることで無駄に迷う時間は節約できますよ。

 

《重要事項説明・申込》

一般的には申込む物件を決めてから、その物件の重要事項説明を宅建主任者が行います。但し、どうしても1つに絞り切れない場合は、迷っている複数の物件の重要事項説明をしてもらって熟考してください。でも、不動産屋は面倒くさがって嫌がるでしょうけどね。それで納得したら申込みをします。(但し、一般的には申込後に行うケースが多いです。)

 

《貸主による審査》

ここはもうジッと待つしかありません。が、その前にすべきことがあります。しっかりと自己アピールできる資料作りです。起業家の方が事務所を借りることができるかどうかは、これに掛かっています。借りたいからといって無条件に借りられるとは思わないで下さいね。なんせ起業のタイミングですから、実績がないんですから。

 

《契約書への署名押印・決済金の支払》

無事に貸主の承認を得られましたら、後は事務手続きだけです。必要な添付書類を用意して契約書に署名押印します。同時に決済金を振り込んで、晴れて貸事務所の建物賃貸借契約の締結が完了です。

 

《入居》

一般的には契約開始日の前日くらいに、契約した事務所のカギを受け取ります。そしていよいよ入居です。でも、ここで気を抜いてはいけません。入居当日にトラブルを起こすと、これから先長い時間を過ごすオフィスも居心地が悪くなりますからね。最低限のルールとして、荷物の搬入は他のテナントの出入りが多い朝一番やお昼時は避けましょう。

 


概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
起業家が探すコンパクトな
大阪の貸事務所・貸店舗専門の不動産屋
スモールオフィスナビ by Office You KIYO